ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦争と平和を問いなおす 平和学のフロンティア

  • 戦争と平和を問いなおす 平和学のフロンティア

戦争と平和を問いなおす 平和学のフロンティア

  • ページ数
    193p
  • ISBN
    978-4-589-03593-6
  • 発売日
    2014年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 暴力・管理・差別が顕在化する時代に、平和と協同をつくりなおすための視座を提示。シベリア抑留、沖縄差別、平和責任などから考える。大学生協寄付講座「戦争と平和を問いなおす」講義録。
目次
大学生協はなぜ平和をめざすのか
賀川豊彦の軌跡―協同組合から平和をつくる道筋
文化人のアジア太平洋戦争―軍隊と文化人の関係を中心に
詩人・石原吉郎を読む―シベリア抑留者がとらえた戦争と人間
暴力と戦争のトラウマに向き合う心理学
建築からみた戦争と平和
「沖縄問題」とは何か―琉球の脱植民地化、脱軍事化への道
戦争の倫理学―「テロとの戦い」と倫理
3・11後の平和責任―長崎で考える
安全保障の神話からケアの倫理へ―他者に依存する自己
メディアは平和をつくれるか
六面体としての憲法9条―脱神話化と再構築

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦争と平和を問いなおす 平和学のフロンティア
  • 戦争と平和を問いなおす 平和学のフロンティア

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中