ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 判例にみるフランス民法の軌跡

  • 判例にみるフランス民法の軌跡

判例にみるフランス民法の軌跡

  • ページ数
    338p
  • ISBN
    978-4-589-03429-8
  • 発売日
    2012年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,000 (税込:8,640

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランス民法の歴史と動向を示す代表的な判例を選び、解説を付したうえで、法典の条文順に配列。フランス民法の全体像を見渡すことのできる貴重な書。伊藤昌司先生古稀祝賀判例集。
目次
1 人(夫婦財産制の修正・変更―破毀院第1民事部1976年1月6日判決
離婚後の補償給付の法的性質―破毀院第2民事部1985年6月27日判決 ほか)
2 物(不動産の二重譲渡における第三者の悪意―破毀院第3民事部1968年3月22日判決
所有権の証明方法―破毀院民事部1927年3月27日判決 ほか)
3 財産取得(相続・恵与
合意・債務一般 ほか)
4 担保(質権の即時取得―破毀院審理部1888年3月12日判決
独立担保の有効性―破毀院商事部1982年12月20日判決 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 判例にみるフランス民法の軌跡
  • 判例にみるフランス民法の軌跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中