ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 講座人権論の再定位 2 人権の主体

  • 講座人権論の再定位 2 人権の主体

講座人権論の再定位 2 人権の主体

  • 巻の書名
    人権の主体
  • 巻の著者名
    愛敬浩二/編
  • ISBN
    978-4-589-03292-8
  • 発売日
    2010年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,300 (税込:3,630

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人権概念をその前提となる主体概念にまでさかのぼり、人権をめぐる問題状況を把握。理論と実践における人権論の課題を明らかにする。
目次
第1部 人権主体をめぐる問題状況(近代人権論と現代人権論―「人権の主体」という観点から
人権批判の系譜
世代間正義と将来世代の権利論
リスクの存在論―「リスク社会」と「安全への権利」によせて
情報化社会の個人と人権)
第2部 人権主体の多元化と人権論の変容(女性の人権
子どもの権利を問うこと
外国人の人権論―権利性質説の再検討
「文明化の使命」と難民の現在
民族文化的少数者の権利 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 講座人権論の再定位 2 人権の主体
  • 講座人権論の再定位 2 人権の主体

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中