ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 現代経済法

  • 現代経済法

現代経済法

  • 高橋明弘/著 1954年東京に生まれる。1978年日本大学法学部法律学科卒業。民間企業・事業所で勤務。1992年日本大学大学院法学研究科博士前期課程修了。1998年大東文化大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得。日本大学、神田外語大学、山梨学院大学、横浜商科大学などで講師兼任。2008年3月まで税務大学校民法演習担当教官を歴任。専攻:民法、経済法(知的財産権含む)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ISBN
    978-4-589-03222-5
  • 発売日
    2010年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 法学と経済学の基礎をおさえた上で、独占禁止法の行動規制を中心に概説。2010年施行改正法に対応。
目次
第1部 経済法を学ぶための基礎―法と経済(SeinとSollen
法的判断の推論的過程
現代市民法の基礎―民法の働き
現代刑法の基礎
現代経済法の法律学的成立基盤
現代経済法の経済学的成立基盤
独占禁止法政策(産業組織論と競争理論)の選択)
第2部 独占禁止法(独占禁止法の歴史
独占禁止法等に関する手続(公正取引委員会と裁判所)
独占禁止法総論
独占禁止法各論―基礎概念
私的独占
私的独占に関する審決・判例および関連問題の研究
不当な取引制限
不当な取引制限に関する審決・判例の研究
不公正な取引方法
不公正な取引方法に関する審決・判例の研究
事業者団体の活動規制
集中規制)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 現代経済法
  • 現代経済法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中