ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 政治史への問い/政治史からの問い

  • 政治史への問い/政治史からの問い

政治史への問い/政治史からの問い

  • 熊野直樹/著 柴尾健一/著 山田良介/著 中島琢磨/著 北村厚/著 金哲/著 熊野 直樹
    1965年生まれ。九州大学大学院法学研究院所属。専攻分野はドイツ現代政治史、独「満」関係史

    柴尾 健一
    1966年生まれ。九州大学大学院法学研究院所属。専攻分野は日本政治思想史、日本医療政策史

    山田 良介
    1972年生まれ。長江師範学院外国語学院日本語学部所属。専攻分野は日本政治史、日朝関係史

    中島 琢磨
    1976年生まれ。日本学術振興会特別研究員所属。専攻分野は日本外交史、日米関係史

    北村 厚
    1975年生まれ。九州大学大学院法学研究院所属。専攻分野はドイツ外交史、ヨーロッパ統合史

  • シリーズ名
    法律文化ベーシック・ブックス
  • ISBN
    978-4-589-03197-6
  • 発売日
    2009年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,860

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今日的な問題意識から政治の過去に問いかけ、そこから得た教訓を手がかりに、現在や未来の政治に問いかける。新保守主義の一つの帰結としての「平成大恐慌」の到来という観点から、世界大恐慌期の政治史や新保守主義に関連する政治史を考察し、それによって、新たな歴史的見解を得るとともに、そこから何らかの今後の政治的方向性を示唆することが本書の課題である。
目次
序章 政治史を学ぶ
第1章 総力戦と「国民動員」、そして女性の役割
第2章 恐慌・戦争・政治不信―一九三〇年代の日本における農村問題を中心に
第3章 戦後日本外交の基本路線とアジア
第4章 戦間期ヨーロッパにおける地域経済統合の可能性
第5章 バター・マーガリン・満州大豆―世界大恐慌期におけるドイツ通商政策の史的展開
第6章 中国共産党の「新民主主義論」に関する考察
結章 政治史への問い/政治史からの問い

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 政治史への問い/政治史からの問い
  • 政治史への問い/政治史からの問い

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中