ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 分断するコミュニティ オーストラリアの移民・先住民族政策

  • 分断するコミュニティ オーストラリアの移民・先住民族政策

分断するコミュニティ オーストラリアの移民・先住民族政策

  • 塩原良和/著 塩原 良和
    1973年埼玉県生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学。博士(社会学)。日本学術振興会海外特別研究員(シドニー大学)、東京外国語大学外国語学部准教授などを経て、慶應義塾大学法学部教授。専門領域は国際社会学・社会変動論、多文化主義・多文化共生研究。オーストラリアと日本を主なフィールドとして、多文化化する社会に関する研究を進めている

  • ISBN
    978-4-588-67520-1
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 多文化社会の現実を前に問われるシティズンシップの理念。自己責任論を振りかざす新自由主義的な政策は、深い社会的分断をもたらすと現地調査に基づき警鐘を鳴らす。
目次
序章 エスニック・マイノリティ政策の新自由主義的転回とコミュニティ
第1章 マイノリティの権利から国益へ―先住民族、庇護希望者、移住者への政策
第2章 コミュニティを通じた統治の展開―北部準州緊急対応と収入管理制度
第3章 土地権を規制緩和する―「格差是正の取り組み」と先住民族共同体
第4章 解放か放置か―庇護希望者の地域社会での抑留
第5章 選別と空間的管理の行方―技能移民と非熟練・半熟練労働者の受け入れ
第6章 移住者の互助を活用した支援―在豪日本人移住者の言語・文化継承
第7章 移住者からの異議申し立て―住民運動から市民運動へ
終章 空間的統治の拡大と分断される社会

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

固有の権利を主張する先住民族、母国を追われた難民、高度な技能を持つ移民など、多様な背景を持つ他者が増え続ける現在、社会の構成員の平等をめざしたシティズンシップの理念は変容を迫られている。コミュニティを重視するとしてマイノリティに自己責任の価値観を押しつけ、効率性を追求する新自由主義的政策の問題点を長年の現地調査から考察し、それが社会的分断を深めると警鐘を鳴らす。

ページの先頭へ

閉じる

  • 分断するコミュニティ オーストラリアの移民・先住民族政策
  • 分断するコミュニティ オーストラリアの移民・先住民族政策

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中