ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 市民の外交 先住民族と歩んだ30年

  • 市民の外交 先住民族と歩んだ30年

市民の外交 先住民族と歩んだ30年

  • 上村英明/編著 木村真希子/編著 塩原良和/編著 市民外交センター/監修 上村 英明
    熊本市生まれ。早稲田大学大学院経済研究科修了。現在、恵泉女学園大学教授・市民外交センター代表

    木村 真希子
    横浜市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。ジャワーハルラール・ネルー大学にてPh.D取得(社会学)。現在、大学非常勤講師、ジュマ・ネット運営委員、ナガ・ピース・ネットワーク世話人、市民外交センター副代表

    塩原 良和
    埼玉県生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学。博士(社会学)。現在、慶應義塾大学教授。市民外交センター事務局

  • ページ数
    205,7p
  • ISBN
    978-4-588-67516-4
  • 発売日
    2013年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 市民の活動で国を変えることもできると証明した小さなNGOの記録。マイノリティの問題から、日本の政治や社会の歪みを照らしだす。
目次
第1章 座談会 日本の市民運動の三〇年
第2章 論考 市民外交と民際外交
第3章 インタビュー 少しずつかかわり、人の輪を大きくする
第4章 論考 先住民族と国際連合・国際法の動き
第5章 座談会 先住民族の国連・国際機関への参加の三〇年
第6章 インタビュー 批判じゃありません。期待、希望ですよ
第7章 論考 アジアの先住民族と日本の市民運動
第8章 インタビュー 先住民族の視点から見た沖縄問題
第9章 論考 ボリビアの動きから考える地球環境問題と先住民族
第10章 インタビュー 「先住民族の権利」活動にかかわって
第11章 論考 先住民族の自己決定とグローバリズム

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 市民の外交 先住民族と歩んだ30年
  • 市民の外交 先住民族と歩んだ30年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中