ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • メディア・コミュニケーション その構造と機能

  • メディア・コミュニケーション その構造と機能

メディア・コミュニケーション その構造と機能

  • ISBN
    978-4-588-67509-6
  • 発売日
    2005年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 神と人とをつなぐ「メディアとしての〈もの〉」から,報道の客観性,情報の寡占,メディアと権力の関係まで,その構造と展開,制約と可能性を多面的に検討する。
目次
第1章 メディアとしての布
第2章 客観報道における「客観」とは何か?
第3章 米国報道メディアと市場ジャーナリズム
第4章 ストーリーと切断技法の映像認知における役割
第5章 イベント・メディア化するテレビ―「ウォーターボーイズ」論
第6章 広告コミュニケーションの変容と消費社会
第7章 世論・メディア・政府―近代日本における「見取り図」を描くために
第8章 情報環境の権力構造―情報の秘匿と公開
第9章 コミュニケーション的行為論と民主主義―ハーバマス『事実性と妥当性』の一考察

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

神と人とをつなぐ〈もの〉からテレビまで、メディア・コミュニケーションの構造と展開、その制約と可能性を広範な視点から追求する。

ページの先頭へ

閉じる

  • メディア・コミュニケーション その構造と機能
  • メディア・コミュニケーション その構造と機能

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中