ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 魅了されたニューロン 脳と音楽をめぐる対話

  • 魅了されたニューロン 脳と音楽をめぐる対話

魅了されたニューロン 脳と音楽をめぐる対話

  • ピエール・ブーレーズ/〔述〕 ジャン=ピエール・シャンジュー/〔述〕 フィリップ・マヌリ/〔述〕 笠羽映子/訳 ブーレーズ,ピエール(Boulez,Pierre)
    1925年生まれ。フランスの作曲家、指揮者。第2次世界大戦後の西欧前衛音楽界で指導的役割を果たし、また20世紀音楽を中心に傑出した指揮活動を展開。フランス国立音響音楽研究所(IRCAM)創設者、初代所長。2016年逝去

    シャンジュー,ジャン=ピエール(Changeux,Jean‐Pierre)
    1936年生まれ。フランスの神経生物学者。コレージュ・ド・フランス名誉教授、パストゥール研究所名誉教授

    マヌリ,フィリップ(Manoury,Philippe)
    1952年生まれ。フランスの作曲家。カリフォルニア大学サンディエゴ校名誉教授。パリ国立高等音楽院などに学び、IRCAMでの研究と一連のライヴ・エレクトロニクス作品などで作曲家としての地位を確立

    笠羽 映子
    東京藝術大学大学院修了。パリ第4大学博士課程修了(音楽学博士)。早稲田大学社会科学総合学術院教授

  • ISBN
    978-4-588-41032-1
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,888

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 作曲家・指揮者が音楽を創造するとき、彼らの脳内ではどのような生物学的プロセスが生じているのか。現代音楽界の巨匠ブーレーズとフランスを代表する神経生物学者シャンジュー、ブーレーズ後の世代を担う作曲家マヌリによる刺激的な対話。
目次
第1章 音楽とは何か?
第2章 「美」のパラドックスと芸術の規則
第3章 耳から脳へ―音楽の生理学
第4章 作曲家の頭の中のダーウィン
第5章 音楽創造における意識と無・意識
第6章 音楽的創造と科学的創造
第7章 音楽を学ぶ

商品詳細情報

サイズ 20cm
原題 原タイトル:LES NEURONES ENCHANTES
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

2016年に惜しまれつつ逝去した現代音楽界の巨匠ブーレーズとフランスを代表する神経生物学者シャンジュー、ブーレーズ後の世代を担う作曲家マヌリによる刺激的な対話。作曲家・指揮者が音楽を創造するさい、あるいは聴衆が音楽に心を動かされるさい、人間の脳内ではどのような生物学的プロセスが生じているのか。最晩年のブーレーズが辿りついた作曲論、芸術論、科学論が明かされる最後の書物。

ページの先頭へ

閉じる

  • 魅了されたニューロン 脳と音楽をめぐる対話
  • 魅了されたニューロン 脳と音楽をめぐる対話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中