ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 記憶と記録のなかの渋沢栄一

  • 記憶と記録のなかの渋沢栄一

記憶と記録のなかの渋沢栄一

  • 平井雄一郎/編 高田知和/編 平井 雄一郎
    1963年生まれ。東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。渋沢研究会会員(日本近現代史、歴史学)

    高田 知和
    1962年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。東京国際大学人間社会学部教授(社会学)

  • ISBN
    978-4-588-32705-6
  • 発売日
    2014年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,000 (税込:5,500

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • そのイメージはいかに作られたのか、文化史の観点から読み解く。郷里での評判、伝記や小説、銅像や肖像画、新聞やネットにいたるまで、さまざまなメディアを通じ浮き彫りにする。
目次
第1部 「渋沢栄一その人」から「渋沢栄一像」へ(渋沢敬三による渋沢栄一の顕彰―方法的な側面から
近代日本における「実業」の位相―渋沢栄一を中心に
郷里からみた渋沢栄一―歴史と地域社会の一側面)
第2部 「渋沢栄一像」、その生成・展開・変遷(銅像・置物 二五人の渋沢栄一―銅像からゆるキャラまで
*肖像写真・肖像画 渋沢栄一、流通する肖像
*伝記・歴史小説 渋沢栄一の「事実/真実」から「存在の謎」へ
新聞・雑誌・ネット イメージの収斂と拡散―多様化するメディアと渋沢像)
第3部 渋沢栄一をめぐるアーカイブズの過去・現在・未来(ブリコルールへの贈り物ができるまで―『渋沢栄一伝記資料』生成の背景
『渋沢栄一伝記資料』を紙から解き放つ
渋沢史料館というテクノロジー)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 記憶と記録のなかの渋沢栄一
  • 記憶と記録のなかの渋沢栄一

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中