ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 帝国日本の拡張と崩壊 「大東亜共栄圏」への歴史的展開

  • 帝国日本の拡張と崩壊 「大東亜共栄圏」への歴史的展開

帝国日本の拡張と崩壊 「大東亜共栄圏」への歴史的展開

  • 河西晃祐/著 河西 晃祐
    1972年、東京都生まれ。1996年、上智大学文学部史学科卒業。2004年、上智大学文学研究科史学専攻博士後期課程修了。博士(史学)。立命館大学非常勤講師、日本学術振興会特別研究員(PD)。2005年、東北学院大学文学部史学科専任講師。2007年より東北学院大学文学部歴史学科准教授

  • ISBN
    978-4-588-32128-3
  • 発売日
    2012年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,800 (税込:5,280

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代日本の南方進出の展開を、帝国史研究やポスト植民地研究など隣接諸分野の成果を組み込みながら通史的かつ総合的に考察する。
目次
「大東亜共栄圏」という視点
第1部 一九一〇~一九三〇年代の南方進出の展開(南洋スマラン植民地博覧会と大正期の南方進出
半官半民の南方進出―南洋協会と大正期南方進出の展開
民間事業を装う国家事業)
第2部 帝国秩序の再編と「大東亜共栄圏」構想(帝国秩序情報と民族運動評価の変遷
外務省による「大東亜共栄圏」構想の形成
日米交渉と「大東亜共栄圏」問題―「井川交渉」を中心に)
第3部 「大東亜共栄圏」問題の諸相(「大東亜共栄圏」における「自主独立」問題の共振
「大東亜共栄圏」と文化人
「大東亜共栄圏」と学問/言説)
「大東亜共栄圏」とは何だったのか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 帝国日本の拡張と崩壊 「大東亜共栄圏」への歴史的展開
  • 帝国日本の拡張と崩壊 「大東亜共栄圏」への歴史的展開

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中