ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • タブノキ

  • タブノキ

タブノキ

  • 山形健介/著 山形 健介
    1948年生まれ。福岡県出身。1972年早稲田大学法学部卒業、日本経済新聞社入社。「日経レストラン」編集長、岡山支局長などを経て、編集委員。2011年退職。現在、筆耕社代表

  • シリーズ名
    ものと人間の文化史 165
  • ページ数
    293,9p
  • ISBN
    978-4-588-21651-0
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 南方から「海上の道」をたどって伝わった、列島文化を象徴する樹木。丸木舟や御神木、薬や建材など古くから人々の暮らしと関わってきたその歴史を、中国や台湾、韓国も視野に入れて掘り起こす。
目次
第1章 日本の自然植生の中心をなすタブノキ
第2章 タブノキとクスノキ―混乱、混同の歴史
第3章 “材”としてのタブノキ
第4章 “料”としてのタブノキ
第5章 祈り、祀る木、黒潮の木
第6章 タブノキを愛した人たち
第7章 列島各地、そして近隣諸国のタブノキ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • タブノキ
  • タブノキ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中