ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ディルタイ全集 第6巻 倫理学・教育学論集

  • ディルタイ全集 第6巻 倫理学・教育学論集

ディルタイ全集 第6巻 倫理学・教育学論集

  • ディルタイ/〔著〕 西村皓/編集代表 牧野英二/編集代表 小笠原 道雄(オガサワラ ミチオ)
    1936年生。広島大学大学院博士課程修了。教育学博士。広島大学名誉教授。広島文化短期大学長。教育哲学専攻

    大野 篤一郎(オオノ トクイチロウ)
    1933年生。大阪大学大学院博士課程単位修得退学。神戸女学院大学名誉教授。哲学専攻

    山本 幾生(ヤマモト イクオ)
    1953年生。大阪大学大学院博士課程単位修得退学。関西大学文学部教授。哲学専攻

  • 巻の書名
    倫理学・教育学論集
  • 巻の著者名
    小笠原道雄/編集校閲 大野篤一郎/編集校閲 山本幾生/編集校閲
  • ISBN
    978-4-588-12106-7
  • 発売日
    2008年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

21,000 (税込:23,100

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀末のベルリンで教鞭を執ったディルタイは,教育の思想家でもあった。道徳の普遍妥当性を問う倫理学と,哲学の目的としての教育学をめぐる論考群を収録。
目次
1 倫理学(道徳意識の分析
倫理学体系)
2 教育学(教育学の歴史
教育学体系の草稿)
3 教育学2(普遍妥当的教育学の可能性について
ベルリン大学教育学講義覚え書きからの抜粋
教育学への心理学の応用に関する講義
学校改革と教室
学校改革
中等教育の問題と教育学
プロイセン教育制度史の概論的構想)
4 法と教育(プロイセン一般ラント法)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

商品のおすすめ

19世紀末ベルリンで教鞭を執ったディルタイは、教育の思想家でもあった。人間陶冶の学としての倫理学と教育学をめぐる論考群を収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • ディルタイ全集 第6巻 倫理学・教育学論集
  • ディルタイ全集 第6巻 倫理学・教育学論集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中