ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人ならぬもの 鬼・禽獣・石

  • 人ならぬもの 鬼・禽獣・石

人ならぬもの 鬼・禽獣・石

  • シリーズ名
    シリーズキーワードで読む中国古典 2
  • ISBN
    978-4-588-10032-1
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,860

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人とはどのようなものか。人が行うこの自己規定は、裏を返せば「人ならぬもの」を規定することである。鬼(=死者の霊)・傘獣(=動物)・石をキーワードとして、幽霊の出没、聖獣の出現、人から動物への変身、子を産む石や食べられる石など、神秘の世界が繰りひろげられる。
目次
総説(文と鬼
文と禽獣 ほか)
第1章 鬼について(鬼をまつる―『論語』
鬼は存在すると見なすほうがいい―『墨子』 ほか)
第2章 禽獣について(禽獣とは何か(1)―張戴・邵雍・程子
禽獣とは何か(2)―朱子 ほか)
第3章 石について(啓母石
黄石公 ほか)
余説 麒麟にみちびかれて―中国古典へのいざない

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 人ならぬもの 鬼・禽獣・石
  • 人ならぬもの 鬼・禽獣・石

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中