ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 聖と俗 宗教的なるものの本質について 新装版

  • 聖と俗 宗教的なるものの本質について 新装版

聖と俗 宗教的なるものの本質について 新装版

  • ミルチャ・エリアーデ/著 風間敏夫/訳 エリアーデ,ミルチャ(Eliade,Mircea)
    ルーマニアの世界的な宗教学・宗教史学者。1907年首都ブクレシュティ(ブカレスト)に陸軍将校を父として生まれる。ブクレシュティ大学でナエ・ヨネスクを師に哲学を学ぶ。1927、28年イタリアに留学。また29‐31年インドに留学しこの研究生活を通じて宗教学・宗教史学者としての彼の方向が決定づけられる。帰国後33年から母校で哲学を講義、38‐42年パリで宗教学研究誌『ザルモクシス』を刊行。40年ロンドンのルーマニア文化アタッシェに任命される

    風間 敏夫
    1924年東京に生まれる。1947年東京大学文学部印度哲学梵文学科卒業。1994年法政大学教授退職

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 14
  • ISBN
    978-4-588-09976-2
  • 発売日
    2014年01月

2,900 (税込:3,132

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 神話時代に発した“聖なるもの”は、近代の工業社会に至りその影を没しようとしている。この聖なるものの現象形態全般とその中に生きる人間の状況とを叙述し、俗なる世界との対比により宗教的人間のあり方を問い直す。
目次
序言(聖なるものはみずから顕われる
ふた通りの「世界のなかに在ること」 ほか)
第1章 聖なる空間と世界の浄化(空間の均質性と聖体示現
神体示現と徴表 ほか)
第2章 聖なる時間と神話(俗なる時間持続と聖なる時間
templum(寺院)―tempus(時間) ほか)
第3章 自然の神聖と宇宙的宗教(天の神聖と天上の神々
遥かなる神 ほか)
第4章 人間の生存と生命の浄化(“世界に開かれた”生存
生の浄化 ほか)
付録 宗教学の歴史

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Das Heilige und das Profane
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 聖と俗 宗教的なるものの本質について 新装版
  • 聖と俗 宗教的なるものの本質について 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中