ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 群衆と権力 下 新装版

  • 群衆と権力 下 新装版

群衆と権力 下 新装版

  • エリアス・カネッティ/著 岩田行一/訳 カネッティ,エリアス(Canetti,Elias)
    1905年、ブルガリアのスパニオル(15世紀にスペインを追われたユダヤ人の子孫)の家庭に生まれ、少年時代をヨーロッパ各地で過ごし、ヴィーン大学で化学を専攻、のちイギリスに亡命し、群衆・権力・死・変身をテーマにした著作をドイツ語で発表。代表作に、ライフワークであり、著者自ら「物語る哲学」と呼ぶ、哲学と文学の境界を取り払った独創的な研究『群衆と権力』(1960)、今世紀ドイツ語文学を代表する長篇小説『眩暈』(35、63)がある

    岩田 行一
    1930年生まれ。東京大学文学部ドイツ文学科卒業。東京都立大学名誉教授。2004年9月死去

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 24
  • ISBN
    978-4-588-09925-0
  • 発売日
    2010年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
権力の諸要素
命令
変身
権力の諸相
支配権とパラノイア
エピローグ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 群衆と権力 下 新装版
  • 群衆と権力 下 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中