ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦争論 われわれの内にひそむ女神ベローナ 新装版

  • 戦争論 われわれの内にひそむ女神ベローナ 新装版

戦争論 われわれの内にひそむ女神ベローナ 新装版

  • ロジェ・カイヨワ/著 秋枝茂夫/訳 カイヨワ,ロジェ(Caillois,Roger)
    1913‐78。フランスのマルヌ県ランスに生まれる。エコール・ノルマルを卒業後アンドレ・ブルトンに会い、シュルレアリスム運動に参加するが数年にして訣別する。38年バタイユ、レリスらと「社会学研究会」を結成。39‐44年文化使節としてアルゼンチンへ渡り「レットル・フランセーズ」を創刊。48年ユネスコにはいり、52年から“対角線の諸科学”つまり哲学的人文科学的学際にささげた国際雑誌『ディオゲネス』を刊行し編集長をつとめた。71年アカデミー・フランセーズ会員。『戦論争―われわれの内にひそむ女神ベローナ』で、ユネスコ国際平和文学賞受賞

    秋枝 茂夫
    1931年生る。54年早稲田大学文学部卒業。64‐67年ベルギー政府留学生としてルーヴァン大学高等哲学院に学ぶ。68年早稲田大学大学院博士課程修了。横浜市立大学教授を経て、同大学名誉教授

  • シリーズ名
    りぶらりあ選書
  • ページ数
    294p
  • ISBN
    978-4-588-02271-5
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦争の仕組みと形態・その理論を国家の発達との関連において歴史的に考察し、かつては政治の下婢であった戦争が今や巨大な熱核兵器をもって政治の上に厳然と君臨している現実を説き明かす。人間精神の奥底にひそむ戦争礼賛の信仰を追求し、“戦争への転げ落ちる坂道”の危機とこれら脅威の根源的諸力からの解放の道を探り、真の人間的回復は何かを提示する。ユネスコ国際平和文学賞受賞。
目次
第1部 戦争と国家の発達(戦争の原形態と小規模戦争
古代中国の戦争法
鉄砲 歩兵 民主主義
イポリット・ド・ギベールと共和国戦争の観念
国民戦争の到来
ジャン・ジョレスと社会主義的軍隊の理念)
第2部 戦争の眩暈(近代戦争の諸条件
戦争の予言者たち
全体戦争
戦争への信仰
戦争 国民の宿命
無秩序への回帰
社会が沸点に達するとき)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 20cm
原題 原タイトル:BELLONE
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦争論 われわれの内にひそむ女神ベローナ 新装版
  • 戦争論 われわれの内にひそむ女神ベローナ 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中