ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 脱植民地国家の現在 ムスリム・アラブ圏を中心に

  • 脱植民地国家の現在 ムスリム・アラブ圏を中心に

脱植民地国家の現在 ムスリム・アラブ圏を中心に

  • アルベール・メンミ/著 菊地昌実/訳 白井成雄/訳 メンミ,アルベール(Memmi,Albert)
    現代フランスの作家、評論家。1920年チュニジアのチュニスで、ユダヤ人の父親とベルベル人の母親の家庭に生まれる。アルジェ大学、パリ大学で哲学を学ぶ。パリ第十大学で社会心理学を講じ現在は同大学名誉教授

    菊地 昌実(キクチ マサミ)
    1938年生まれ。東京大学大学院で比較文学を専攻。北海道大学名誉教授

    白井 成雄(シライ シゲオ)
    1933年生まれ。東京大学大学院で仏文学・思想を専攻。名古屋大学名誉教授

  • シリーズ名
    りぶらりあ選書
  • ISBN
    978-4-588-02231-9
  • 発売日
    2007年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 長い苦しみの果てに独立を勝ち得た旧植民地はその後どう変化したか。新生国家の支配層の専制と腐敗の現実および沈黙する知識人を批判,脱植民地人の肖像を描く。
目次
新しい市民(大いなる幻滅
逆説的な貧困
腐敗
ペテン師と専制君主 ほか)
移民(二重に祝福された国外移住…
…そして二重の挫折
新しい両者の関係
ゲットー、避難所、袋小路 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Portrait du d〓colonis〓 原著改訂版の翻訳
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 脱植民地国家の現在 ムスリム・アラブ圏を中心に
  • 脱植民地国家の現在 ムスリム・アラブ圏を中心に

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中