ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界の終わりの後で 黙示録的理性批判
  • 世界の終わりの後で 黙示録的理性批判

  • 世界の終わりの後で 黙示録的理性批判
  • 世界の終わりの後で 黙示録的理性批判

世界の終わりの後で 黙示録的理性批判

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 1111
  • ページ数
    372,5p
  • ISBN
    978-4-588-01111-5
  • 発売日
    2020年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

4,500 (税込:4,950

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界の終わりは今ここにあり身体的に知覚され経験されるカテゴリーである。政治的なもの、社会的なもの、人間的なものの交差する位置にあらわれる破局的主題と対峙し、近代の諸原理を問いに付す哲学の挑戦。
目次
第1部 系譜(始まりからしてすでに終わり―なぜアポカリプスは近代に取り憑くのか
世界に対する怒りと近代性の源泉―禁欲主義のアクチュアリティ
世界を征服する―近代の二つの道)
第2部 診断(世界の喪失―不可能なものに関する現代の経験
世界か生か―何を守らねばならないのか
世界内に存在すること―コスモポリタニズムの前提)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:APRES LA FIN DU MONDE
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中