ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ラディカル無神論 デリダと生の時間

  • ラディカル無神論 デリダと生の時間

ラディカル無神論 デリダと生の時間

  • マーティン・ヘグルンド/著 吉松覚/訳 島田貴史/訳 松田智裕/訳 ヘグルンド,マーティン(H¨agglund,Martin)
    1976年スウェーデンに生まれる。博士(比較文学)。現在、イェール大学教授(人文学)

    吉松 覚
    1987年生まれ。2016‐7年度フランス政府給費留学生としてパリ西大学博士課程およびパリ高等師範学校に在籍中。哲学およびフランス思想専攻

    島田 貴史
    1986年生。東京大学大学院博士後期課程。フランス現代思想専攻

    松田 智裕
    1986年生。立命館大学大学院文学研究科博士課程。哲学専攻

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 1062
  • ISBN
    978-4-588-01062-0
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,500 (税込:5,940

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 痕跡の時間構造と自己免疫性の論理より導かれるデリダのあまりにもラディカルな無神論は、神を否定するにとどまらず、神すらも有限の時間のもとで堕落・汚染・変質の脅威に曝されるものとみなした。神の脱構築を通じて“生き延び”の思考を練り上げたデリダと、カント、フッサール、レヴィナス、ラクラウらとの決定的な差異を鮮やかに指摘する俊英の哲学的主著。日本語版付録としてメイヤスー批判論文を収録する。
目次
第1章 時間の自己免疫性―デリダとカント
第2章 原‐エクリチュール―デリダとフッサール
第3章 原‐暴力―デリダとレヴィナス
第4章 生の自己免疫性―デリダのラディカル無神論
第5章 デモクラシーの自己免疫性―デリダとラクラウ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:RADICAL ATHEISM
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ラディカル無神論 デリダと生の時間
  • ラディカル無神論 デリダと生の時間

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中