ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実在論を立て直す

  • 実在論を立て直す

実在論を立て直す

  • ヒューバート・ドレイファス/著 チャールズ・テイラー/著 村田純一/監訳 染谷昌義/訳 植村玄輝/訳 宮原克典/訳 ドレイファス,ヒューバート(Dreyfus,Hubert)
    カリフォルニア大学バークレー校名誉教授

    テイラー,チャールズ(Taylor,Charles)
    マギル大学名誉教授。2008年度京都賞受賞

    村田 純一
    1948年生まれ。専門:現象学・科学哲学。立正大学文学部教授

    染谷 昌義
    1970年生まれ。専門:知覚と行為の哲学・環境の哲学。高千穂大学人間科学部准教授

    植村 玄輝
    1980年生まれ。専門:フッサールおよび初期現象学。立正大学人文科学研究所研究員

    宮原 克典
    1982年生まれ。専門:現象学・心の哲学。ハーヴァード大学Fellow in Philosophy(日本学術振興会海外特別研究員)/東京大学学術研究員

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 1045
  • ページ数
    289,4p
  • ISBN
    978-4-588-01045-3
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 哲学の根本を問い直す。コンピュータ、認知科学、心の哲学、マルチカルチュラリズム論―現代の哲学界に多大な影響力を与え続ける重鎮二人が共同して哲学の根本問題に挑戦する。既存の概念枠への根底的な批判から出発し、人間と世界とに関する新たな見方を明らかにして、自然と人間に関する実在論の理念を、われわれが生きる現在の多元的世界のなかで立て直す。
目次
第1章 わたしたちをとらえて離さない描像
第2章 媒介主義の描像から逃れる
第3章 信念の確認
第4章 接触説―前概念的なものの場所
第5章 身体化された理解
第6章 地平の融合
第7章 立て直された実在論
第8章 多元的な実在論

商品詳細情報

サイズ 20cm
原題 原タイトル:RETRIEVING REALISM
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 実在論を立て直す
  • 実在論を立て直す

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中