ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ライプニッツのデカルト批判 下

  • ライプニッツのデカルト批判 下

ライプニッツのデカルト批判 下

  • イヴォン・ベラヴァル/著 岡部英男/訳 伊豆藏好美/訳 ベラヴァル,イヴォン(Belaval,Yvon)
    1908‐88年。フランス南西部の地中海に面した都市セートに生まれる。船員、関閲検査官などの職を経た後、1941年に哲学の教授資格を取得。ストラスブール大学講師、助教授、リール大学助教授などを経て、60年に同大学教授。65年からはソルボンヌ(パリ第一大学)で教鞭を執る。国際哲学会(IIP)事務局長、ライプニッツ協会(Leibniz‐Gesellschaft)副会長、18世紀学会会長などを歴任。ライプニッツ哲学の専門家としてはもちろん、広く17世紀から18世紀にかけてのヨーロッパ哲学、とりわけライプニッツのヴォルテールやディドロといった啓蒙の哲学者たちやヘーゲルへの影響について、数多くの重要な業績を残した

    岡部 英男
    1955年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。東京音楽大学専任講師。哲学・倫理学専攻

    伊豆藏 好美
    1957年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程単位取得退学。聖心女子大学文学部教授。哲学・倫理学専攻

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 1035
  • ISBN
    978-4-588-01035-4
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,400

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 二人の天才の思想的交錯を精密かつ総合的に分析した、1960年刊行の古典的研究、邦訳完結。下巻には第三部「世界観」をなす「第六章 自然学の基礎」と「第七章 自然学の諸原理」を収録。現代ライプニッツ研究の第一人者ミシェル・フィシャンによるベラヴァルへのオマージュ「読むことの師匠」と、谷川多佳子氏および訳者による充実の「解説」も併録。
目次
第3部 世界観(自然学の基礎
自然学の諸原理)
結論
日本語版の読者へ 読むことの師匠
解説(ベラヴァルのライプニッツと十七世紀―あるいは、ライプニッツのデカルトと十七世紀
ライプニッツのコギト批判
デカルトからライプニッツへ―直観、真理、自然)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:LEIBNIZ CRITIQUE DE DESCARTES
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ライプニッツのデカルト批判 下
  • ライプニッツのデカルト批判 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中