ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜ哲学するのか?

  • なぜ哲学するのか?

なぜ哲学するのか?

  • ジャン=フランソワ・リオタール/著 松葉祥一/訳 リオタール,ジャン=フランソワ(Lyotard,Jean‐Fran〓ois)
    1924年、ヴェルサイユに生まれる。現象学とマルクス(そして後にフロイト)を思想的源泉とし、それらの批判的再検討を通じて政治、経済、哲学、美学など多方面にわたる理論的・実践的活動を展開し、20世紀後半のフランスを代表する思想家・哲学者として広く知られる。ジル・ドゥルーズやフランソワ・シャトレとともにパリ第8大学教授を務め、ジャック・デリダとともに国際哲学院を設立し、学院長も務めた。1998年4月死去

    松葉 祥一
    1955年生まれ。神戸市看護大学教授。メルロ=ポンティをはじめとする哲学思想研究と同時に、身体論、社会共同体論、臨床医学といった領域での実践を通して様々な社会問題の現場とも積極的に関わる

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 1001
  • ISBN
    978-4-588-01001-9
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランス現代思想でも特に、哲学、政治、経済、美学など多方面にわたる理論的・実践的活動で知られるリオタールが、大学教養課程の学生を対象にして行った四回の講義を収録。“哲学とは何か”という問いに対して、“哲学する”という実践から真摯に応答し、“現代思想”の最もラディカルな真髄に迫る。これから哲学を学ぶ人はもちろん、哲学を教える人にとっても、最良の“哲学入門講義”が、いま開講する。
目次
第1講 なぜ欲望するのか?
第2講 哲学と起源
第3講 哲学の言葉について
第4講 哲学と活動について

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:POURQUOI PHILOSOPHER?
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • なぜ哲学するのか?
  • なぜ哲学するのか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中