ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 困難な自由 増補版・定本全訳

  • 困難な自由 増補版・定本全訳

困難な自由 増補版・定本全訳

  • エマニュエル・レヴィナス/〔著〕 合田正人/監訳 三浦直希/訳 レヴィナス,エマニュエル(L´evinas,Emmanuel)
    1906年リトアニアに生まれる。1923年から30年までフランスのストラスブール大学で哲学を学ぶ。この間、1928年から29年にかけてドイツのフライブルクに滞在、フッサールおよびハイデガーの下で現象学を研究、1930年フランスに帰化、第二次大戦中はナチの捕虜収容所にフランス解放まで抑留される。戦後、ポワチエ大学、パリ・ナンテール大学、ソルボンヌ大学教授を歴任。タルムード研究に取り組む一方、ハイデガー哲学との対決を通して倫理にもとづく独自の哲学を展開。1983年カール・ヤスパース賞を受賞。現代フランス思想界を代表する哲学者の一人。1995年12月25日パリで死去

    合田 正人(ゴウダ マサト)
    1957年生まれ。一橋大学社会学部卒業、東京都立大学大学院博士課程中退、同大学人文学部助教授を経て、明治大学文学部教授

    三浦 直希(ミウラ ナオキ)
    1970年生まれ。東京都立大学大学院博士課程修了。仏文学専攻、博士(文学)。現在、上智大学ほか非常勤講師

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 905
  • ISBN
    978-4-588-00905-1
  • 発売日
    2008年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

4,700 (税込:5,170

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第二次大戦後の倫理学に根本的転回をもたらした〈他者〉の哲学者が,ユダヤ的伝統のなかから正義の現代的可能性を模索したもう一つの主著。原書定本,初の完訳。
目次
1 悲壮の彼方
2 註解
3 論争
4 開口
5 隔たり
6 いまここで
7 署名

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Difficile libert〓 原著第4版の翻訳
対象年齢 一般

商品のおすすめ

現代倫理学に根本的転回をもたらした〈他者〉の哲学者が、ユダヤ的伝統のなかで正義の現代的可能性を探るもう1つの主著、初の完訳。

ページの先頭へ

閉じる

  • 困難な自由 増補版・定本全訳
  • 困難な自由 増補版・定本全訳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中