ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リヴァイアサン序説

  • リヴァイアサン序説

リヴァイアサン序説

  • マイケル・オークショット/著 中金聡/訳 オークショット,マイケル(Oakeshott,Michael Joseph)
    1901年、ケント州チェルスフィールド生まれ。ケンブリッジ大学ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジ卒業後、同カレッジのフェローおよび歴史学チューターをつとめた。第二次大戦で従軍の後、オックスフォード大学ナフィールド・カレッジを経て、1951年から1969年までLSE(London School of Economics and Political Science)の政治学教授。1990年、ドーセットのアクトンにて没

    中金 聡(ナカガネ サトシ)
    1961年生まれ。1995年、早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程修了、博士(政治学)。現在、国士舘大学政経学部教授。専攻は政治哲学・現代政治理論

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 876
  • ページ数
    260p
  • ISBN
    978-4-588-00876-4
  • 発売日
    2007年12月

2,700 (税込:2,916

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オークショットの「公民的結社」の理論は,そのユニークな『リヴァイアサン』解釈に由来することが,ホッブズへの熱烈なオマージュである本書より明らかとなる。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Hobbes on civil association
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • リヴァイアサン序説
  • リヴァイアサン序説

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中