ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 哲学の余白 上

  • 哲学の余白 上

哲学の余白 上

  • ジャック・デリダ/〔著〕 高橋允昭/訳 藤本一勇/訳 デリダ,ジャック(Derrida,Jacques)
    1930年アルジェに生まれる。パリのエコール・ノルマル・シュペリウールで哲学を専攻。同校の哲学教授を経て、社会科学高等研究院教授をつとめた。ロゴス中心主義の脱構築を提唱し、「神の死」のあとに到来した今日の知的状況をこのうえなき冷徹な眼で分析する現代フランスの代表的な哲学者。2004年10月9日死去

    高橋 允昭(タカハシ ノブアキ)
    1931年生まれ。早稲田大学大学院哲学専攻修士課程修了。現代フランス思想専攻。早稲田大学文学部教授。2000年3月死去

    藤本 一勇(フジモト カズイサ)
    1966年生まれ。早稲田大学文学学術院助教授。20世紀フランス哲学専攻

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 771
  • ISBN
    978-4-588-00771-2
  • 発売日
    2007年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 記号論,言語論,時間概念などをヘーゲル,ハイデガー,ルソー,ソシュール,フロイト,フッサールらとの関わりで論じた,脱構築の基本思想を知る上で不可欠の文献。
目次
タンパン
差延
ウーシアとグランメー―『存在と時間』の或る注記についての注記
竪坑とピラミッド―ヘーゲル記号学への序論
人間の目的=終わり
ジュネーヴの言語学サークル

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Marges
対象年齢 一般

商品のおすすめ

デリダの脱構築の基本思想が明らかにされる重要なテキスト。上巻はヘーゲルやハイデガーの時間論、ルソーの言語論などについての6編。

ページの先頭へ

閉じる

  • 哲学の余白 上
  • 哲学の余白 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中