ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもの脳と心の発達トレーニング “うちの子大丈夫?”と思ったら お母さんもサポートできる 認知脳〈知的脳〉の発達サポート問題70問付き

  • 子どもの脳と心の発達トレーニング “うちの子大丈夫?”と思ったら お母さんもサポートできる 認知脳〈知的脳〉の発達サポート問題70問付き

子どもの脳と心の発達トレーニング “うちの子大丈夫?”と思ったら お母さんもサポートできる 認知脳〈知的脳〉の発達サポート問題70問付き

  • 中島恵子/著 中島 恵子
    博士(健康科学)、医療心理士、臨床発達心理士。専門は、神経心理学・心理リハビリテーション

  • ISBN
    978-4-586-08521-7
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「子どもが何かに困っていることに気がついていますか?」子ども一人ひとりが日々過ごしている環境は違う。“うちの子大丈夫?”って思ったら、つまずいていることは何かを考え、ヒントとなる25項目をチェックすることから始めよう。生きていくうえで重要な心の発達も同時にトレーニングしよう。
目次
第1章 身体をつかさどる脳の使い方を育てよう!―生き生きと生きる体験をするために(自分のからだを体感する
からだで気持ちを表現する ほか)
第2章 イメージをつかさどる脳の使い方を育てよう!―過去を思い出し未来を認識するために(自分の目から見る
他者の目から見る ほか)
第3章 ことばをつかさどる脳の使い方を育てよう!―自由意思・自己意識の根底を作るために(ことばで行動をコントロールする
ことばで感情をコントロールする ほか)
第4章 気持ちをつかさどる脳の使い方を育てよう!―自己決定の根底を作るために(表情を読む
共感(相手と同じ気持ちになる)を体験する ほか)
第5章 社会性をつかさどる脳の使い方を育てよう―生きる知恵を蓄えるために(事実を分析する
情報を整理する ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
対象年齢 幼児

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもの脳と心の発達トレーニング “うちの子大丈夫?”と思ったら お母さんもサポートできる 認知脳〈知的脳〉の発達サポート問題70問付き
  • 子どもの脳と心の発達トレーニング “うちの子大丈夫?”と思ったら お母さんもサポートできる 認知脳〈知的脳〉の発達サポート問題70問付き

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中