ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」

  • はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」

はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」

  • 有元葉子/著 有元 葉子
    料理研究家。食の安全や環境への配慮も重視した食生活を提案。また使い手の立場に立ったキッチン道具の開発にも力を注ぎ、好評を博している

  • ISBN
    978-4-579-21306-1
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • レシピには書ききれない料理の中でいちばん大事でおもしろいのが“下ごしらえ”。野菜なら吸水に始まり、洗い方、切り方、下ゆで、保存など。プロセスが楽しめれば、料理はもっとおいしくなる!

    有元葉子さんの「下ごしらえ」が一目瞭然でわかります。
    「下ごしらえ」さえできていれば、素材そのものがおいしくなり、
    料理の仕上げまでスムーズにいきます。
    充分に水分を吸わせた野菜は、火の通りも早く、色鮮やかに仕上がり、
    香りや甘みが断然違います。

    調理も味つけもシンプルでいい理由は「下ごしらえ」にありました。

    レシピ本では書ききれないけれど、
    実は料理の9割を占める肝心要の仕事が「下ごしらえ」です。
    野菜は充分に吸水をさせて畑にあったときのように生き生きとさせ、
    あさりは砂や汚れを吐き出せる環境におき、
    冷凍えびはぷりっとするまで海水くらいの塩水につけるなど、
    下ごしらえのしかたひとつで食材は格段においしくなります。
    ほかにも、バジルや青じそをよみがえらせる方法、
    ピーマンの種を飛ばさない切り方、わさびのおいしいすりおろし方、
    こんにゃくをたたいて、牛肉の薄切りのように味わうなど、
    目から鱗の「下ごしらえ」を満載しています。

    野菜、肉、卵、魚介、こんにゃく、豆腐、油揚げ、乾物までを取り上げ、
    それぞれの下ごしらえと、料理への展開。正しい道具の使い方までを、
    丁寧に解説した一冊です。
    料理へのモチベーションが上がること間違いなし!
目次
第1章 野菜(青菜
絹さや ほか)
第2章 肉、卵(ひき肉
豚肉 ほか)
第3章 魚介(あじ
いわし ほか)
第4章 こんにゃく、豆腐、油揚げ(こんにゃく
しらたき ほか)
第5章 乾物(煮干し
昆布 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

有元葉子さんの「下ごしらえ」力を伝授します。
レシピには書ききれないけれど、実は料理の9割を占める肝心要の仕事が“下ごしらえ”です。
野菜は充分に吸水をさせて畑にあったときのように生き生きとさせ、あさりは砂や汚れを吐き出せる環境におき、冷凍えびはぷりっとするまで海水につけるなど。
下ごしらえのしかたひとつで食材は格段においしくなり、そのよしあしも自然と見えてくるようになります。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」
  • はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中