ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 茶懐石に学ぶ日日の料理

  • 茶懐石に学ぶ日日の料理

茶懐石に学ぶ日日の料理

  • 後藤加寿子/著 後藤 加寿子
    武者小路千家(官休庵)十三世家元有隣斎と千澄子の長女として京都に生まれる。懐石料理の第一人者であった母の影響から日本料理への造詣を深める。また、同志社大学文学部在学中は陶磁器を研究。結婚後は料理研究家として活躍する。本格茶懐石と家庭料理、対極にあるように見えて本質は同じであるとの考えから、和食の入門クラスと、懐石料理を味わうクラスを主宰。古きよき日本料理の伝統を、現代のライフスタイルに生かし、若い世代に伝えることに意欲的

  • ISBN
    978-4-579-21122-7
  • 発売日
    2010年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 茶懐石と家庭料理。対極にあると思われがちですが、基本は同じ。旬を大切にし、無駄がない茶懐石の合理性からは、現代の家庭料理に生かしたいこつと、おもてなしのこころが伝わります。
目次
春(向―鯛の昆布じめ
汁―ふき ほか)
夏(向―ごま豆腐とじゅんさい
汁―ずいき ほか)
秋(向―鯛の菊花あえ
汁―金柑湯葉 ほか)
冬(向―柚子釜蒸し
汁―毛毬麩 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 茶懐石に学ぶ日日の料理
  • 茶懐石に学ぶ日日の料理

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中