ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 過去からの口づけ
  • 過去からの口づけ

  • 過去からの口づけ
  • 過去からの口づけ

過去からの口づけ

  • シリーズ名
    二見文庫 ウ9-1 ザ・ミステリ・コレクション
  • ページ数
    405p
  • ISBN
    978-4-576-19204-8
  • 発売日
    2020年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,100

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 犯罪作家のレイキンは、4年前、フロリダで何者かによってナイフでめった刺しにされて川に投げ込まれ、当時の記憶も失っている。今はFBI特別捜査官のリースとともに未解決事件の取材を続け、被害者の気持ちに寄り添う日々だ。そんなときフロリダで新たな事件が起こり、女性の遺体が見つかるが、自分を襲った事件との数々の類似点に気づいたレイキンは現地に向かう。事件の関係者も共通していることから、悪夢の記憶を取り戻していくレイキン。だが、事件はまだ終わっていないかったと思い知り…。
  • ※商品名が変更になりました
    ロータス・エフェクト(原題)→過去からの口づけ

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Lotus Effect
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ノンフィクションライターで未解決の殺人未遂事件の被害者でもあるレイキンは、未解決事件の被害者に寄り添い、その解決に尽力していた。そして、新しい未解決事件をFBI特別捜査官であるリースと共に調査していく中で、この事件が自分自身を襲った事件と酷似していることに気付く。2つの事件の容疑者と関係者が少しずつ重なっていることから、事件前後の記憶を失っているレイキンは、ひとつひとつの事実を丁寧に調べていくが、今度はレイキンの大学時代の友人が殺害される。リンクする3件の殺人・殺人未遂事件と、複雑に交錯する関係者たち。失われている記憶と、語られない真実、そして嘘。嘘が明らかになったとき、レイキンは真実を知り、真犯人にたどり着く。しかしそこには意外な協力者の存在があった。2人と対峙し、再び命の危険にさらされるレイキンだったが…(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中