ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あやかし長屋の猫とごはん

  • あやかし長屋の猫とごはん

あやかし長屋の猫とごはん

  • 須垣りつ/著 須垣 りつ
    第2回招き猫文庫時代小説新人賞優秀賞受賞。別名義での既刊あり

  • シリーズ名
    二見サラ文庫 す1-1
  • ISBN
    978-4-576-18139-4
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

640 (税込:691

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 父の仇討ちのため江戸に上った武士の子・秀介。力尽きかけたところを可愛らしい白い猫又に案内され、不思議な長屋に辿り着くが…。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

父の仇討ちのため、義憤と武士の誇りを胸に江戸に上った秀介。しかし目的を果たす前に空腹で行き倒れてしまう。もはやここまでと覚悟を決めたその時、現れたのは純白の子猫。恩返しだという猫又に導かれ、秀介はある長屋を訪ねる。一見普通だが、人に化けた気のいい妖したちも住む通称あやかし長屋。死んだ店子の家財を譲り受け、食い扶持を稼ぎ、志を曲げず日々を送る中、秀介はついに憎っくき仇を発見するが…。

ページの先頭へ

閉じる

  • あやかし長屋の猫とごはん
  • あやかし長屋の猫とごはん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中