ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世にも怪奇な新耳袋

  • 世にも怪奇な新耳袋

世にも怪奇な新耳袋

  • シリーズ名
    二見レインボー文庫
  • ページ数
    244p
  • ISBN
    978-4-576-18119-6
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

640 (税込:691

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「白目のない少年が笑う」「生者は住めない死者の家」・・・全国から寄せられた心霊恐怖体験談から47のとびきり怖い話を厳選収録。
    (「近刊情報」より)
目次
第1章 血も凍る究極の怖い話(「首吊り桜」に宿る怨念
死を告げる黒い宅配人 ほか)
第2章 この世に未練を残した亡者たち(泣きながら紐を木に投げる少年
海底で見つけた白い靴 ほか)
第3章 あなたの隣にある幽霊スポット(伊豆・下田の怪別荘
「出る」と噂の「コツコツトンネル」 ほか)
第4章 いま開かれる冥界への扉(恐怖の目覚まし時計
白目のない少年が笑う ほか)
第5章 日常を破る恐怖の怪談(血のように赤い海
「また、会ったな」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

8月9日24時に死を配達します…「死を告げる黒い宅配人」。「鏡を使うな」と書かれた紙が一面に貼られ…「旅館の封鎖されたトイレ」。鼻歌を歌いながら私の首筋を撫でる小さな女の子…「霊の通り道にある部屋」。フロントガラスいっぱいに広がった緑色の顔…「また、会ったな」。全国から寄せられた膨大な数の霊体験談から厳選した、47の怖すぎる実話。あなたも出会ってしまうかもしれない…。

ページの先頭へ

閉じる

  • 世にも怪奇な新耳袋
  • 世にも怪奇な新耳袋

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中