ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誰かに話したくなる怖い話

  • 誰かに話したくなる怖い話

ポイント倍率

誰かに話したくなる怖い話

  • シリーズ名
    二見レインボー文庫
  • ISBN
    978-4-576-16086-3
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

620 (税込:670

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ナムコ・ナンジャタウン恒例だった怖い話コンテストに全国から寄せられた膨大な数の霊体験談から、48のとびきり怖い話を厳選収録。(「近刊情報」より)
目次
第1章 きわめつきの超怖い話(ガチャガチャ…ズルズル…
呪われた交差点 ほか)
第2章 怨霊がひそむ歪んだ空間(世にも恐ろしい「遊戯」
ぬいぐるみを抱いた女 ほか)
第3章 心に染み入る怖い話(「私が建てた家に住むな!」
午後三時になると… ほか)
第4章 恐怖へ誘う魔のスポット(もう、ここには住めない
女子トイレ床下の棺桶 ほか)
第5章 世にも不思議な怖い話(「じゃあ…、また来るね」
連れ帰ってしまった霊 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

毎晩街灯の下に佇む母子の目的は?…「この子にあげてください、その目」。教室で始まった怪談話に次々人が加わり…「とっておきの怖い話」。いるなら出ておいでと言ってしまったばかりに…「墓地での肝試し」。ナムコ・ナンジャタウン(現ナンジャタウン)で、かつて恒例だった「怖い話コンテスト」。そこに全国から寄せられた膨大な数の霊体験談から、とびきり怖い48話を厳選収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • 誰かに話したくなる怖い話
  • 誰かに話したくなる怖い話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中