ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小説家 若い後妻と息子の嫁

  • 小説家 若い後妻と息子の嫁

小説家 若い後妻と息子の嫁

  • 霧原一輝/著 霧原 一輝
    1953年愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒業。エロスを追求しながらさまざまな文筆業を続け、2006年『恋鎖』(双葉文庫)でデビュー

  • シリーズ名
    二見文庫 き2-15
  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-576-14068-1
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

657 (税込:710

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 書き下ろし。年齢差のある妻と暮らす熟年官能作家に、息子の嫁が「私の書いた作品を読んで欲しい」と......。(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

27歳年下の編集者・志麻子と再婚した官能小説家の藤吾だったが、志麻子相手では燃えなくなっており、担当作家と彼女との浮気まで疑うほど特に肉体面での自信を失いつつあった。そんなある日、息子の妻・恵子が藤吾の作品のファンだったことを打ち明けてきたのだが…。熟年世代におくる書き下ろし「回春」エロス大傑作!

ページの先頭へ

閉じる

  • 小説家 若い後妻と息子の嫁
  • 小説家 若い後妻と息子の嫁

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中