ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロボットの脅威 人の仕事がなくなる日

  • ロボットの脅威 人の仕事がなくなる日

ロボットの脅威 人の仕事がなくなる日

  • マーティン・フォード/著 松本剛史/訳 フォード,マーティン(Ford,Martin)
    シリコンバレーを拠点とするソフトウェア開発会社ファウンダー。25年以上にわたるコンピュータデザイン、ソフトウェア開発の経験を持つ。ロボット革命、人工知能、仕事の自動化、加速度的に進歩する情報技術が働き方、経済、社会全体にもたらす影響について独自の分析を展開し、注目を集める起業家。カリフォルニア州サニーヴェイル在住

    松本 剛史
    翻訳家。1959年和歌山県生まれ。東京大学文学部社会学科卒業

  • ページ数
    409p
  • ISBN
    978-4-532-35663-7
  • 発売日
    2015年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ホワイトカラーに迫る危機!残酷な産業革命の到来!雇用はロボットに代替され、中間層が消滅。格差は拡大、消費が縮み、経済成長は限界に。
目次
第1章 自動化の波
第2章 今度は違う?
第3章 情報テクノロジー―断絶的破壊をもたらすこれまでにない力
第4章 ホワイトカラーに迫る危機
第5章 様変わりする高等教育
第6章 医療という難問
第7章 テクノロジーと未来の産業
第8章 消費者、成長の限界…そして危機?
第9章 超知能とシンギュラリティ
第10章 新たな経済パラダイムをめざして

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:RISE OF THE ROBOTS
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ロボットの脅威 人の仕事がなくなる日
  • ロボットの脅威 人の仕事がなくなる日

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中