ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • デフレーション “日本の慢性病”の全貌を解明する

  • デフレーション “日本の慢性病”の全貌を解明する

デフレーション “日本の慢性病”の全貌を解明する

  • 吉川洋/著 吉川 洋
    1974年東京大学経済学部経済学科卒業、78年イェール大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。同年米国ニューヨーク州立大学助教授、82年大阪大学社会経済研究所助教授、88年東京大学経済学部助教授、93年東京大学経済学部教授を経て、東京大学大学院経済学研究科教授。公職、2001年~2006年および2008年~2009年経済財政諮問会議民間議員。2008年社会保障国民会議座長。2010年~財政制度等審議会会長

  • ページ数
    236p
  • ISBN
    978-4-532-35548-7
  • 発売日
    2013年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • マネーサプライで日本のデフレ現象は解明できるのか?なぜ日本だけが?その「答え」が本書にある。
目次
第1章 デフレ論争―デフレの何が問題なのか
第2章 デフレ20年の記録
第3章 大不況1873‐96
第4章 貨幣数量説は正しいか―リカードからクルーグマンまで
第5章 価格の決定
第6章 デフレの鍵は賃金―「なぜ日本だけが?」の答え
第7章 結論―迷走する経済学

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • デフレーション “日本の慢性病”の全貌を解明する
  • デフレーション “日本の慢性病”の全貌を解明する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中