ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新「成長経済」(ニューグロウス)の構想 デフレ後の日本経済

  • 新「成長経済」(ニューグロウス)の構想 デフレ後の日本経済

新「成長経済」(ニューグロウス)の構想 デフレ後の日本経済

  • 斎藤精一郎/著 斎藤 精一郎(サイトウ セイイチロウ)
    立教大学社会学部教授。1940年東京生まれ。63年東京大学経済学部卒業。63~71年日本銀行勤務。72年立教大学助教授。75年より現職。専攻は社会経済学・経済政策・金融論。また、91年よりNTTデータ経営研究所長。専門の経済・金融を中心に幅広い評論活動を展開している

  • ページ数
    296p
  • ISBN
    978-4-532-35121-2
  • 発売日
    2004年11月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 財政・金融大出動のツケ、グローバリゼーションの大波、高齢化の嵐など、今後の困難を乗り切り、日本経済は本格復活できるか?21世紀日本経済のビジョンと進路を示す。
目次
日本丸はどこに向かう?
第1部 デフレ脱却の「最後の一マイル」(平成デフレの正体
「仕上げ」の三年)
第2部 平成デフレの「向こう側」(平成デフレのバランスシート
押し寄せる二つの大潮流
金融熔融の危機と中央突破)
第3部 日本ルネッサンスの設計(日本経済の新創業
経済進化のパラダイム
日本の実験―ハイブリッドキャピタリズムと地域主権国家)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

長期デフレの終息が近い。21世紀のグローバル資本主義と超高齢社会への対応を軸に、「新しい日本経済像」を描き出す。

ページの先頭へ

閉じる

  • 新「成長経済」(ニューグロウス)の構想 デフレ後の日本経済
  • 新「成長経済」(ニューグロウス)の構想 デフレ後の日本経済

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中