ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019

  • 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019

大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019

  • 城田真琴/著 城田 真琴 ( シロタマコト )
    野村総合研究所 ビジネスIT 推進部グループマネージャー/上級研究員
    2001年に野村総合研究所に入社後、一貫して先端IT の動向調査と先端IT が社会に与えるインパクト等を調査・研究している。総務省「スマートクラウド研究会」技術WG 委員、経済産業省「IT 融合フォーラム」パーソナルデータWG 委員などを歴任。著書に『クラウドの衝撃』『ビッグデータの衝撃』『パーソナルデータの衝撃』『FinTech の衝撃』ほか。NHK Eテレ「ITホワイトボックス」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、BSフジ『プライムニュース』、BSジャパン『日経プラス10』などテレビ出演も多い。

  • ページ数
    349p
  • ISBN
    978-4-532-32194-9
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • AIは人を代替できるのか。ロボットは人口減社会を救えるか──野村総研のアナリストが先端技術で実現する未来社会を先読みする。
目次
第1章 人工知能はホワイトカラー業務をこなせるか
第2章 自動運転で激変する自動車業界の未来
第3章 音声操作はインターフェースの覇権を握るか
第4章 チャットボットがウェブの「次の玄関」に
第5章 「ポスト・スマホ」を狙うVR・AR・MR
第6章 バイオメトリクス認証で生活はどう変わるのか
第7章 センシングで実現する究極のおもてなし
第8章 ブロックチェーンが示す中央集権型システムの終焉

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

未来予測に定評のある
野村総研のアナリストが
先端テクノロジーが与えるインパクトを先読み!

【本書で取り上げられる主なテーマ】
・AI(人工知能)はホワイトカラー業務をこなせるか?
・自動運転で激変するバリューチェーンと自動車関連ビジネスの未来
・進化する音声操作、「ボイス・ファースト」の時代がやってくる
・チャットボットがポータル、検索エンジンの次のウェブの玄関になる
・VR/AR/MRはキャズムを越え「ポスト・スマホ」になれるか
・バイオメトリクス認証は生活をどう変えるのか
・センシングはモノから人へ。「究極のおもてなし」は実現するか
・ブロックチェーンの「使いどころ」を考える

ページの先頭へ

閉じる

  • 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019
  • 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中