ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 医薬品メーカー勝ち残りの競争戦略 激変する業界構造と競争ダイナミズム

  • 医薬品メーカー勝ち残りの競争戦略 激変する業界構造と競争ダイナミズム

医薬品メーカー勝ち残りの競争戦略 激変する業界構造と競争ダイナミズム

  • 伊藤邦雄/編著 伊藤 邦雄
    1951年千葉県生まれ。1975年一橋大学商学部卒業。1984年一橋大学助教授。1987~88年スタンフォード大学フルブライト研究員。1992年一橋大学教授。1996年商学博士(一橋大学)。2002~04年一橋大学大学院商学研究科長・商学部長。2004~06年一橋大学副学長。現在一橋大学大学院商学研究科教授。日本証券アナリスト協会・証券アナリスト試験委員

  • ページ数
    384p
  • ISBN
    978-4-532-31648-8
  • 発売日
    2010年10月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新たな戦いが始まった!主力薬の特許が一斉に切れる2010年問題、台頭するバイオ医薬、成長が見込まれる後発薬市場、グローバル・メガファーマとの戦い―。直面する競争構造の変化と、新薬・後発薬・市販薬メーカーの戦略転換の行方を探る。
目次
いま医薬品産業に何が起きているのか
1 2010年問題と新薬メーカーの戦略(制度が与えるインパクト
根底で起きている市場の変化
アンメット・メディカル・ニーズに特化する
再燃する多角化と新興国市場
迫られる戦略転換)
2 医療費抑制政策とGE・OTCメーカーの戦略(医療費抑制政策が与えるインパクト
成長するGE市場での競争激化
多様な戦略が考えられるOTC市場
変わる競争ダイナミズム)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 医薬品メーカー勝ち残りの競争戦略 激変する業界構造と競争ダイナミズム
  • 医薬品メーカー勝ち残りの競争戦略 激変する業界構造と競争ダイナミズム

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中