ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • プロ野球平成名勝負
  • プロ野球平成名勝負

  • プロ野球平成名勝負
  • プロ野球平成名勝負

プロ野球平成名勝負

  • シリーズ名
    日経プレミアシリーズ 391
  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-532-26391-1
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

850 (税込:918

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • サッカーJリーグ開幕から2年後、野茂英雄の渡米でメジャーへの扉が開かれた。先発完投から中継ぎ・クローザーへの継投が主流となり、クールな選手が球場にさわやかな風を吹かせ、二刀流が出現。若い女性がスタンドを埋め尽くす―平成のプロ野球の風景は大きく変わった。心ふるわすプレーは、采配は、果たして…。華麗な逆転劇から、息をのむ投手戦まで37編。番外編として高校野球名勝負5編を収録。
目次
1 平成元年から十年―一九八九年~一九九八年(近鉄・阿波野秀幸×日本ハム・西崎幸広(平成元年十月八日)―時代をまたいだトレンディー対決
近鉄・ブライアント×西武・渡辺久信(平成元年十月十二日)―人知を越えた4連発 ほか)
2 平成十一年から二十年―一九九九年~二〇〇八年(西武・松坂大輔×オリックス・イチロー(平成十一年五月十六日)―自信が確信に変わった瞬間
長嶋・巨人×王・ダイエー(平成十二年日本シリーズ)―ミレニアム対決分けた一瞬のためらい ほか)
3 平成二十一年から三十年―二〇〇九年~二〇一八年(日本・イチロー×韓国・林昌勇(平成二十一年三月二十三日・第2回WBC決勝)―宿命の日韓対決制した一振り
ヤンキース・松井秀喜×フィリーズ・Pマルティネス(平成二十一年ワールドシリーズ)―世界一の舞台での「恩返し」 ほか)
4 高校野球平成名勝負(松山商×熊本工(平成八年八月二十一日)―大旗を射止めたバックホーム
横浜・松坂大輔×PL学園(平成十年八月二十日)―怪物を人の子に戻した粘り ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中