ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 意思決定のための作戦情報理論 オペレーショナル・インテリジェンス

  • 意思決定のための作戦情報理論 オペレーショナル・インテリジェンス

意思決定のための作戦情報理論 オペレーショナル・インテリジェンス

  • 松村劭/著 松村 劭(マツムラ ツトム)
    軍事研究家。米国デュピュイ戦略研究所東アジア代表。元陸将補。1934年生まれ。防衛大学校卒。陸上自衛隊幕僚監部情報幕僚、作戦幕僚、陸上自衛隊西部方面総監部防衛部長などを歴任、85年、陸上自衛隊を自主退職、日立製作所入社。94年日立製作所退職、著作活動を開始。専門は情報分析、戦略・戦術研究

  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-532-16554-3
  • 発売日
    2006年02月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 米陸軍指揮参謀大学の講義内容を初めて紹介!玉石混交の情報資料(インフォメーション)から、確度の高い情報(インテリジェンス)をどう選び、戦いに生かすか。戦争研究の第一人者が情報活動の必須セオリーを伝授。ビジネスリーダーに贈る「情報戦」の要諦。
目次
第1章 情報活動は「知恵の戦い」である
第2章 どんな情報が欲しいか、を決める―情報の要求
第3章 五感を駆使し集める―情報資料の収集
第4章 信頼性・正確性の評価をする―情報資料の処理
第5章 「伝達の壁」を超える―情報の使用
第6章 情報活動の組織
終章 世界の見方・考え方の原則

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

戦争においては必要な情報をいかに収集し、作成し、活用するかで勝敗が左右される。これはビジネス競争においても全く同じ。

ページの先頭へ

閉じる

  • 意思決定のための作戦情報理論 オペレーショナル・インテリジェンス
  • 意思決定のための作戦情報理論 オペレーショナル・インテリジェンス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中