ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 精神医学の歴史

  • 精神医学の歴史

精神医学の歴史

  • 小俣和一郎/著 小俣 和一郎(オマタ ワイチロウ)
    1950年東京生まれ。1975年岩手医科大学医学部卒業。1980年名古屋市立大学医学部大学院卒業(臨床精神医学専攻、医学博士)。1981~83年ミュンヘン大学精神科に留学。現在、上野メンタル・クリニック(東京都文京区)院長。東京保険医協会理事。ドイツ精神神経学会正会員

  • シリーズ名
    レグルス文庫 252
  • ISBN
    978-4-476-01252-1
  • 発売日
    2005年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:990

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • これまでの西洋偏重の、しかも近代以降の限られた精神医学の歴史を広げ、東洋と西洋、古代から現代までを網羅した真の通史。
目次
精神病の起源―狂気の基層
宗教と古代社会
古代医学と精神病概念
精神医学史の中の中世
近代精神医学の成立
二十世紀後半(戦後)の精神医学

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

精神医学の歴史に関する書物が、これまでにもまったくなかったわけではない。しかし、日本語で読むことのできるその多くは欧米語からの翻訳書であり、したがって著者は欧米人である。それゆえ必然的に、欧米を中心とする歴史記述に終始する以外にはなかった。日本やアジア世界の精神医学史に関する記述は抜け落ち、歴史の見方も同様に欧米中心主義に偏倚するものであった。本書は、日本を含めた精神医学の歴史に関する総説的で通史的な書物である。

ページの先頭へ

閉じる

  • 精神医学の歴史
  • 精神医学の歴史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中