ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物 図で見てわかるオーソモレキュラー栄養療法
  • うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物 図で見てわかるオーソモレキュラー栄養療法
  • うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物 図で見てわかるオーソモレキュラー栄養療法

  • うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物 図で見てわかるオーソモレキュラー栄養療法
  • うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物 図で見てわかるオーソモレキュラー栄養療法
  • うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物 図で見てわかるオーソモレキュラー栄養療法

うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物 図で見てわかるオーソモレキュラー栄養療法

  • 溝口徹/著 溝口 徹
    1964年神奈川県生まれ。福島県立医科大学卒業。横浜市立大学病院、国立循環器病センターを経て、1996年、痛みや内科系疾患を扱う辻堂クリニックを開設。2003年には日本初の栄養療法専門クリニックである新宿溝口クリニックを開設。オーソモレキュラー(分子整合栄養医学)療法に基づくアプローチで、精神疾患のほか多くの疾患の治療にあたるとともに、患者や医師向けの講演会もおこなっている

  • ページ数
    170p
  • ISBN
    978-4-413-23146-6
  • 発売日
    2020年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,300 (税込:1,430

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 集中力低下は「小麦・乳製品」のせいだった!?「糖質」が引き起こす食後のだるさ、イライラ。同じたんぱく質でも「肉」に多く「豆腐」に少ないものがある。不調の理由は「いつもの食事」のなかにある。日本の栄養医学の第一人者が教える食べ方新常識。
目次
第1章 改善のカギは「栄養」にあり!薬ではうつが治らない理由(薬を飲んでいるのに、よくならないのはなぜ?
栄養や代謝のトラブルでもうつは起こる!
脳内神経伝達物質が心をつくる ほか)
第2章 最新栄養医学でわかった!うつと関係している5つの栄養トラブル(脳の栄養不足
腸の不調
糖質のとりすぎ ほか)
第3章 今日から食事を変えよう!うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物(糖質は「ゼロ」ではなくコントロールすればいい
糖質をとらなくても血糖は維持できる
脳のエネルギー源は糖質だけじゃない ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中