ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひざを閉じれば腰痛・肩こりはよくなる!

  • ひざを閉じれば腰痛・肩こりはよくなる!

ひざを閉じれば腰痛・肩こりはよくなる!

  • 片平悦子/著 片平 悦子
    整体師。「ヒーリングセンターヘルメス」代表。「一般社団法人日本パーフェクト整体普及協会」代表。大手製薬会社退職後、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の資格を取得。1986年仙台市に治療院を開業。現在は、プロの治療家向けに、25年間で5万人を超える治療経験から得た技術「パーフェクト整体」を指導

  • シリーズ名
    青春新書PLAY BOOKS P-1010
  • ISBN
    978-4-413-21010-2
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,000 (税込:1,100

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 脚を組む、大股を広げて座る…そのクセ、体のバランスを崩してます!5万人の体をみてきた整体師が教える不調を根本から断ち切る方法。
目次
あなたの身体を変えられるのは、あなただけ!―つらい症状を根本から改善する方法
第1章 腰痛・肩こりは「ひざ」からはじまっていた!―ひざが弱ると「ひざ以外」も弱くなる(腰痛、肩こり…痛みが繰り返すのはなぜ?
ぎっくり腰を4回経験してわかった、身体のしくみ ほか)
第2章 ひざを開いた姿勢が身体のバランスをくずす!―痛み・こりの原因は「重心のずれ」にある(重心がずれている人が増えている
外重心になるメカニズム ほか)
第3章 ひざを閉じればもう疲れない!痛まない!―いい姿勢はいい習慣で作られる(両脚の開きは「拳1個分」が目安
「胸を張る」では正しい姿勢にならない ほか)
第4章 腰痛・肩こりを自分で治す整体―3つの体液を流せば身体が整う(健康とは「身体に意識が向かない状態」
脳脊髄液・リンパ液・血液という3つの体液 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ひざを閉じれば腰痛・肩こりはよくなる!
  • ひざを閉じれば腰痛・肩こりはよくなる!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中