ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術

  • エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術

エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術

  • 永濱利廣/著 永濱 利廣
    第一生命経済研究所主席エコノミスト。1971年生まれ。一橋大学非常勤講師、跡見学園女子大学非常勤講師、景気循環学会理事。マクロ的な観点から経済予測を行うレポートを金融機関、公官庁やマスコミ関係者2,000人以上に配信中。テレビや講演などでも、経済の見通しなどについてわかりやすく解説している

  • ISBN
    978-4-413-11158-4
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いきなり書き始めない!検索しない!経済・金融関係者二千人が読んでいるレポートの裏側を大公開。レポートには必ず抑えるべき大原則がある!

    企画提案、事後報告、業界予測──。自分のやりたい仕事を通すには、わかりやすさと説得力を兼ね備えたレポートをつくれる力が欠かせません。でも、「表やグラフを多用しすぎる」「論旨が脱線、わかりづらい」「とにかくムダに長い……」など、“残念なレポート"になってしまっているケースがほとんどです。長年、業界のプロや一般読者を対象に“読ませるレポート"を作成してきた経済エコノミストが、どんなレポートも見違える大原則を公開します。
目次
1章 エコノミストが教える経済レポート作成の実況中継(テーマと切り口がなければ始まらない
日常のニュースからテーマを拾い上げる ほか)
2章 読ませるレポートは“段取り”で9割決まる(レポートの「基本構造」はほとんど同じ
ビジネス文書は最初に「結論」がわかるように ほか)
3章 データの海に溺れないためのリサーチ術(リサーチは「目的」から出発する
情報の扱い方にプロとの差が出る ほか)
4章 説得力が格段に上がるグラフ・表組みのルール(グラフや表組みに時間をかけすぎない
棒グラフ 同じ種類のものを比較する ほか)
5章 「練習問題」専門外のテーマもすぐに概要をつかむ技(さまざまな依頼にどう応えるか
レポート事例「1」パンチェーン店が海外出店を検討 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術
  • エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中