ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自由とは、選び取ること

  • 自由とは、選び取ること

自由とは、選び取ること

  • 村上龍/著 村上 龍
    1952年、長崎県生まれ。76年、武蔵野美術大学在学中に『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、芥川賞を受賞

  • シリーズ名
    青春新書INTELLIGENCE PI-387
  • ISBN
    978-4-413-04387-8
  • 発売日
    2013年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

838 (税込:921

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人生でもっとも恐ろしいのは、失敗することではなく後悔することだ―何を選択すべきか、それは自由だが、そこにはどんなリスクがあるのか。人気連載待望の単行本化。
目次
序章 “不安”は“自由”であることの代償でもある
第1章 今「生き延びる」のは、決して簡単ではないです―「働くこと」についての選択と自由
第2章 男は、女を巡って憧れと支配欲の間で揺れ動きます―「恋愛・結婚・家族」についての選択と自由
第3章 人生でもっとも恐ろしいのは失敗ではなく後悔です―「お金」についての選択と自由
第4章 不安に耐え、恐怖と闘わなくてはいけないこともある―「これから」についての選択と自由
第5章 人生を賭けるようなものは、探しても見つかりません―「生きること」についての選択と自由

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 自由とは、選び取ること
  • 自由とは、選び取ること

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中