ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 明治大学で教える「婚育」の授業

  • 明治大学で教える「婚育」の授業

明治大学で教える「婚育」の授業

  • 諸富祥彦/著 諸富 祥彦
    明治大学文学部教授。教育学博士、臨床心理士、上級教育カウンセラー。1963年福岡県生まれ。筑波大学卒業、同大学院博士課程修了。千葉大学教育学部講師、助教授を経て、現職。「悩める教師を支える会」の代表も務める

  • シリーズ名
    青春新書INTELLIGENCE PI-310
  • ページ数
    189p
  • ISBN
    978-4-413-04310-6
  • 発売日
    2011年03月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 入試志願者数日本一の明治大学の人気授業、“婚育プログラム”初公開!
目次
第1章 なぜ大学の授業で「婚育」が必要なのか(恋愛・結婚に必要な「基礎能力」が欠落し始めている
男子校出身者は結婚できない!?)
第2章 明治大学の「婚育」授業の実際―人気授業の実況中継(「質問力」を磨いて人間関係を築いていこう―「リレーション能力」を育てる
ファーストインプレッションをあなたに―最初の20秒間ですべてが決まる ほか)
第3章 明大生調査でわかった、えっそうなの!?な「現代恋愛事情」―データでわかる驚くべき事実の数々!(自分から告白したいか
実際はどちらから告白したか ほか)
第4章 「婚育」への提言:10歳から始める!―将来、子どもたちが自立し結婚するために-学校・家庭へのアドバイス(教育の目的は「一人ひとりの学生が幸せな人生を送れる力を身につけること」
仕事力―7つのキーワード ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 明治大学で教える「婚育」の授業
  • 明治大学で教える「婚育」の授業

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中