ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • かっぱ先生ないしょ話 お江戸手習塾控帳

  • かっぱ先生ないしょ話 お江戸手習塾控帳

かっぱ先生ないしょ話 お江戸手習塾控帳

  • 田牧大和/著 田牧 大和
    1966年東京都生まれ。2007年「色には出でじ風に牽牛」(『花合せ』に改題)で第2回小説現代長編新人賞を受賞し、作家デビュー

  • シリーズ名
    実業之日本社文庫 た9-2
  • ページ数
    293p
  • ISBN
    978-4-408-55553-9
  • 発売日
    2019年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

680 (税込:748

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 江戸文政期、浅草の診療所兼手習い塾、通称「河童塾」を巡るちょっと訳ありな出来ごとを描く謎解き人情譚。文庫書下ろし。(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 16cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

河童に関する逸話をもつ浅草・曹源寺裏手で診療所兼手習塾を営む美貌の町医者・斎藤涼水。「かっぱ先生」と呼ばれ、貧しい患者、孤児・片親など複雑な境遇の子供達に尽くしている。身寄りを喪くした十七歳の文月は図らずも、浪人・花房右近親子と住み込みで働くことに。塾で起こる不可思議な出来事、子供達や飼い猫との交流を通じ、文月の心はじんわりほぐされていき…。

ページの先頭へ

閉じる

  • かっぱ先生ないしょ話 お江戸手習塾控帳
  • かっぱ先生ないしょ話 お江戸手習塾控帳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中