ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本サッカーMF論

  • 日本サッカーMF論

日本サッカーMF論

  • 藤田俊哉/著 杉山茂樹/著 藤田 俊哉
    1971年10月4日生まれ、静岡県清水市(現静岡市清水区)出身。元プロサッカー選手。小学校からサッカーを始め、清水商業高校に進学。2年生のときに高校選手権を制覇。高校卒業後は筑波大学を経て、1994年ジュビロ磐田に入団。1年目からスタメンに定着し、中山雅史や名波浩らと、ジュビロの黄金時代を築く。Jリーグでは通算、ステージ優勝6回、年間優勝3回、アジアクラブ選手権やゼロックススーパーカップ、ナビスコカップでも優勝を飾る。現在、藤田財団の副理事長

    杉山 茂樹
    1959年7月8日生まれ、静岡県出身。フリーランスのスポーツライターとして活躍

  • ISBN
    978-4-408-45404-7
  • 発売日
    2012年10月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • Jリーグ最長出場記録保持者・藤田俊哉と辛口ライター・杉山茂樹が、日本サッカーの中盤を徹底分析。強くなるヒントがここにある。
目次
第1章 中盤天国ニッポン(得点が奪えるMFとは?
日本式パスサッカー
日本サッカーの進歩 ほか)
第2章 極私的MF論(清水は典型的なパスサッカー
マイボールとオフ・ザ・ボールの関係
システム論なんていらない!? ほか)
第3章 日本サッカーの未来(Jリーグより日本代表の構図
FW的MFの増加
日本の歪んだ構造 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本サッカーMF論
  • 日本サッカーMF論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中