ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる10のレッスン

  • アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる10のレッスン

ポイント倍率

アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる10のレッスン

  • 小野ひとみ/著 小野 ひとみ(オノ ヒトミ)
    声楽家、アレクサンダー・テクニーク教師。相愛大学講師。大阪音楽大学卒業後、欧米各国で学ぶうちにアレクサンダー・テクニークに出会う。91年にアマック・コーポレーションを設立、音楽家のための研究・演奏の場を主宰するかたわら、93年より日本人初のSTAT(アレクサンダー・テクニーク指導者協会)公認教師として活動を始める。コナブルのボディ・マッピングを教えるアンドーヴァー・エデュケーターズ日本代表としても活動している

  • ページ数
    189p
  • ISBN
    978-4-393-93502-6
  • 発売日
    2007年08月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 意識と身体への気づきを促し、自由自在に思ったことを実現する心身をつくる、アレクサンダー・テクニークをレッスン形式で解説。
目次
1 認識のウォーミング・アップ
2 習慣的な行動に気づく
3 身体の調整作用を知る
4 頭から動く
5 アレクサンダーの二つの大原則
6 結果とプロセス
7 アレクサンダー・テクニークとは
8 アレクサンダー・テクニークの応用
9 感覚のドアをあける
10 日本人のアレクサンダー・テクニーク
対談 「身体と声を考える」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

音楽家、アスリート、演劇人、ビジネスマン…すべての領域の表現者へ贈る、心身コントロール法入門。

元俳優フレデリック・アレクサンダーが開発した、注目の心身コントロール法。
本番の舞台に立ったとき「演じたいと思ったことの半分もできない」のはなぜなのか?――「あがる」だけでは説明のつかないその原因は、意識だけが先走り身体の自然に逆らって動こうとする「身体の誤用(ミスユース)」にあった。
意識と身体への気づきをうながし、自由自在に思ったことを実現する心身をつくるこの技法のポイントを、日本人初の公認教師として20年以上の指導経験をもつ著者がレッスン形式で伝授。
日本人ならではの心身の問題にも触れ、毎日の活用法を提案する。アートにとどまらずビジネスでもベスト・パフォーマンスをめざす人に。
鴻上尚史氏との対談も収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる10のレッスン
  • アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる10のレッスン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中